HOME » よくある質問 » 相続について » 私たち夫婦には子供がいません。現在、京都に住んでいますが、生まれ故郷に戻りたいと思います。不動産の売却から次の住居を探すのにどうしたらよいかわかりません。

よくある質問

私たち夫婦には子供がいません。現在、京都に住んでいますが、生まれ故郷に戻りたいと思います。不動産の売却から次の住居を探すのにどうしたらよいかわかりません。

まず、考えなければならないのは将来を考え相続関係を確認しておく必要があります。

ご夫婦とも遺言でご自分の思いを残しておくのが良いかと思います。

また、現在お住まいの住宅の売却に関しては、信頼おける方との委任契約を結ばれるのが最善かと思います。

ご高齢との事なので今後の生活や財産管理については「財産管理契約」や「任意後見契約」という方法もあります。

お元気なうちに、ご自分の意向をしっかりと公正証書で残しておくことが大切です。

「私たち夫婦には子供がいません。現在、京都に住んでいますが、生まれ故郷に戻りたいと思います。不動産の売却から次の住居を探すのにどうしたらよいかわかりません。」の関連カテゴリ

「私たち夫婦には子供がいません。現在、京都に住んでいますが、生まれ故郷に戻りたいと思います。不動産の売却から次の住居を探すのにどうしたらよいかわかりません。」の関連記事

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・お見積り

お電話でのお問い合わせは076-461-8228

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

代表者あいさつ

久郷 厳

相続・遺言・成年後見を専門とする行政書士です。
相続手続き・遺言(公正証書遺言)の立案、サポート・成年後見制度の活用に関すること等、皆様が安心して生活していけるようにお手伝いをしています。

事務所概要はこちら

Facebookもご覧下さい

久郷行政書士Facebookはこちら

ブログもご覧下さい

久郷行政書士ブログはこちら