HOME » よくある質問 » 遺言作成 » 長男(息子)の死後も世話をしてくれた長男の妻に財産を全て渡したい!

よくある質問

長男(息子)の死後も世話をしてくれた長男の妻に財産を全て渡したい!

息子の妻は法律上の親子関係にありませんから、当然には相続人となることはできません。こんなときこそ遺言を残しておくことが有効です。

その他、息子の妻に財産を残すための方法としては、養子縁組をすることが考えられます。但し、他にも相続人がいる場合は全てを息子の妻に渡すことはできなくなるので、やはり遺言が必要となってきます。

また、生前贈与という方法も考えられますが、その場合には息子の妻が贈与税を負担することになります。

「長男(息子)の死後も世話をしてくれた長男の妻に財産を全て渡したい!」の関連カテゴリ

「長男(息子)の死後も世話をしてくれた長男の妻に財産を全て渡したい!」の関連記事

お問い合わせフォーム

お問い合わせ・お見積り

お電話でのお問い合わせは076-456-9685

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

代表者あいさつ

久郷 厳

相続・遺言・成年後見を専門とする行政書士です。
相続手続き・遺言(公正証書遺言)の立案、サポート・成年後見制度の活用に関すること等、皆様が安心して生活していけるようにお手伝いをしています。

事務所概要はこちら

Facebookもご覧下さい

久郷行政書士Facebookはこちら

ブログもご覧下さい

久郷行政書士ブログはこちら